広島銀行住宅ローン

広島銀行の金利タイプ別金利一覧表は?

こちらでは、

 

広島銀行の住宅ローンの住宅ローン金利についてご紹介したいと思います。

 

 

広島銀行が提供している住宅ローンの金利タイプは、基本的には、変動金利型、固定・変動選択型、固定金利型の3種類です。

 

 

2012年10月現在における広島銀行の住宅ローンの基準金利は下表のようになっています。

 

表 広島銀行の住宅ローンの基準金利一覧(2012年11月現在)

 

 

「スーパー住宅ローン」と女性向け住宅ローン「Myself(マイセルフ)」では、固定・変動選択型の金利タイプしか選択できません。また、〈ひろぎん〉住宅ローン「フラット35」では、固定金利型しか選択することができません。

 

 

広島銀行の住宅ローンでは、下記の3条件の中から2条件を満たした人を対象に、住宅ローン金利の割引を受けることができます。

 

広島銀行に給与振込を指定する


スーパーカードローンに加入する


〈ひろぎん〉バリューワンに加入する


 

 

金利の割引には、「当初お得プラン」と「全期間お得プラン」の2種類があります。

 

当初お得プランでは、固定・変動選択型の金利タイプを対象として、当初固定期間3年の場合は1.7%引き下げて住宅ローン金利が1.1%に、当初固定期間5年の場合は1.35%引き下げて住宅ローン金利が1.50%に、当初固定期間10年の場合は1.55%引き下げて住宅ローン金利が1.75%となります。

 

当初固定期間終了後は、固定金利・変動金利にかかわらず基準金利から1.0%の引き下げとなります。

 

 

全期間お得プランでは、当初固定期間の引き下げ幅が全て1.3%となり、住宅ローン金利は、3年固定が1.5%,5年固定が1.55%,10年固定が2.0%となります。このプランでは、当初固定期間が終了した後でも、固定金利・変動金利にかかわらず基準金利から1.3%の引き下げとなります。

 

 

さらに、扶養する子供が3人以上で、かつ、当初固定期間3年を選択した人を対象として、「育児支援プラン」という金利引下げサービスも行っています。

 

この場合、当初お得プランの場合当初固定期間の金利が1.8%引き下げられ1.0%に、全期間お得プランの場合当初固定期間の金利が1.4%引き下げられ1.4%となります。

 

 

また、育児支援プランと同様の金利引下げサービスが受けられる「もっとお得プラン」も用意されています。

 

このプランが適用されるためには、広島銀行の「活彩倶楽部」の会員または会員の子供であるか、〈ひろぎん〉トータルポイントサービスが150ポイント以上であることが条件です。

 

 

住宅ローン選びはシュミレーションが大事です!

 

住宅ローンシュミレーション!金利・手数料比較!【借り換えは?】
⇒ 住宅ローンを選ぶ時には一度シュミレーションをしてみることが大事です。そうすることで、本当に自分に合った住宅ローンなのか?月々の返済に無理はないか?などを確認してみることが出来ます。
サイトの中にもこんな内容がありました。
↓↓サイト抜粋↓↓

そんな時に具体的な数字を計算して比較ができる住宅ローンシュミレーションが役立つのです。現在のあなたの状況でベストな選択は何か知りたければ積極的に活用していきましょう!


www.interuser.net/