広島銀行住宅ローン

住宅を購入するつもりなら、住宅ローン選びは肝心です!

 

 

では、

 

広島銀行住宅ローンとはどのようなローンなのでしょうか?

 

低金利で長期固定金利タイプのフラット35が借りられる!


 

女性向けの住宅ローンがある!


 

住宅や住宅ローンに対して専門家のアドバイスを聞くことができる!


 

無担保で住宅ローンの借り換えができる!


 

広島銀行の「活彩倶楽部」や〈ひろぎん〉トータルポイントサービスのポイントで金利引き下げが行える!


 

 

                                以上のような特徴があります。

 

これらの特徴を見て、

 

広島銀行住宅ローンについて少しでも興味が出という方は、

当サイトで、詳しく解説していますので、ぜひご覧ください!

 

 

最初に、広島銀行住宅ローンの特徴・メリットを確認しておきましょう!

このサイトでは、広島銀行の住宅ローンについて、特徴やメリット・デメリットなどをお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

広島銀行は、広島県広島市に本店を置くいわゆる地方銀行で、通称「ひろぎん」と呼ばれています。

 

広島銀行の歴史は、広島県尾道市に1878年に設立された第六十六国立銀行までさかのぼります。

 

また、1879年には広島県広島市に第百四十六国立銀行が設立されています。

 

第百四十六国立銀行は1897年に廣島銀行に改称しています。

 

1920年には、第六十六国立銀行や廣島銀行を含む6行が合併して、藝備銀行となりました。

 

また、藝備銀行、呉銀行、備南銀行、三次銀行及び広島合同貯蓄銀行が合併して、1945年に(新)藝備銀行となり、1950年に廣島銀行に行名変更しました。

 

また、1988年に旧字体を新字体に改め、広島銀行と商号変更して、現在に至っています。

 

2012年3月期の広島銀行の預金額は5兆7646億円程度で、地方銀行の中の第9位となっています。

 

また、広島銀行の総資産6兆6499億円で、これも地方銀行の中では、第9位の地位を占めています。

 

 

広島銀行は、広島県内を中心に多くの支店を構えていますが、島根県、山口県、岡山県などの中国地方や、福岡県、愛媛県、兵庫県、大阪府、愛知県、東京都などに支店網を構築しています。

 

また、広島銀行では、住宅ローンに関して相談することのできる住宅ローンセンターを設置していますが、住宅ローンセンターは、広島市内に3店舗、広島市外の広島県内に4店舗、広島県外にも3店舗を構えています。(こちらのサイトもご参考に→銀行カードローンの審査は総量規制の対象外なのか?

 

 

広島銀行は、多くの種類の住宅ローンを提供しています。

 

主な住宅関連のローンは、下記の通りです。

スーパー住宅ローン
住宅を新規取得する人で、公的住宅融資などを利用せず、広島銀行のみで借り入れを行う住宅ローンです。


 

女性向け住宅ローン「Myself(マイセルフ)」
住宅を取得する働く女性向けの住宅ローンです。ワンルームマンションの購入にも利用することができます。


 

(ひろぎん)住宅ローン「フラット35」
最長35年間、住宅ローン金利が変化しない住宅ローンです。住宅金融支援機構がローン債権の買取を行います。


 

借り換え専用住宅ローン「プラス700」
借り換えを行いたくても、担保価値が下がっているため、借り換えができない人、高金利時にローンを組んだ人などにお勧めです。


 

無担保住宅ローン
借り換え時に担保を抵当に入れずに融資する、借り換え専用の無担保住宅ローンです。最高1000万円までの融資が可能です。

広島銀行カードローン審査


 

広島銀行住宅ローンとはどのような人に向いているのでしょう?

こちらでは、広島銀行の住宅ローンには、どのようなメリットがあり、どのような人に向いているのか考えてみましょう。

 

 

 

【地域に密着したサービス】

 

広島銀行はいわゆる地方銀行で、本店のある広島市を中心に、広島県に密着したサービスを展開しています。

 

広島に在住している人にとっては、大手都市銀行やネット銀行以外に住宅ローンを検討する金融機関として、有力な候補の一つだと思われます。

 

また、広島銀行の「活彩倶楽部」や〈ひろぎん〉トータルポイントサービスのポイントによって、より有利な金利の引き下げを受けることができることも、大きなメリットの一つです。

 

 

【様々な住宅ローン】

 

広島銀行が提供している住宅ローンは、「スーパー住宅ローン」、女性向け住宅ローン「Myself(マイセルフ)」、〈ひろぎん〉住宅ローン「フラット35」、借り換え専用住宅ローン「プラス700」、無担保住宅ローンと多岐にわたります。

 

これらの豊富なラインナップの中で、自分に合った住宅ローンが選びやすくなっているといえます。

 

 

【住宅ローンの借り換え】

 

住宅ローンの借り換えについては、借り換え専用住宅ローン「プラス700」と「無担保住宅ローン」があります。

 

プラス700では、担保評価額以上の住宅ローンを組むことができますし、現在の住宅ローンの残存期間以上の住宅ローンを組むこともできます。

 

この仕組を利用すると、現在の住宅ローンの支払よりも月々の支払額をかなり低く抑えることも可能になります。

 

また、一般的な住宅ローンの返済期間である35年を超えた、超長期の住宅ローンとすることも可能です。

 

さらに、無担保住宅ローンでは、借り換え時の担保が不要のため担保設定費用がかからないメリットがあります。

 

このように、住宅ローンの借り換えを検討している人に、広島銀行の住宅ローンはお勧めです。

 

 

【住宅ローンの相談】

 

広島銀行では、広島市内3ヶ所、広島県内4ヶ所、広島県外2ヶ所の合計9ヶ所に住宅ローンセンターを設置しています。

 

住宅ローンセンターでは、マイホームの購入や借り換えなど、住宅ローンに関して幅広い相談を行うことができます。

 

いわゆるインターンネット銀行などでは、全てをインターネットで行えることを売りにしている金融機関もありますが、広島銀行では、面と向かって対人で相談できるメリットがあります。

 

住宅を取得したり、住宅ローンを組んだりするにあたって、色々な専門家のアドバイスを得ながら、じっくりと検討したいと考える人にお勧めです。

 

 

住宅ローンの関連サイトはこちら

住宅ローン審査が甘い銀行は?
年収や勤務年数など、審査の基準が甘いと言われている銀行を調査しました。
ランキングにまとめてありますので、審査に不安を感じる方はチェックしましょう。
www.mortgage-pass.com/